« トラグッズ | メイン | へなトラ日記4,5級 »

2009年01月25日

駅前本格温泉ー前橋駅前天然温泉「ゆーゆ」

週末は、一番の冷え込みになったとか。
寒くなれば見逃せないのが温泉、ってことで、
例によって「温泉みしゅらん」を見ていると、群馬は前橋に5つ星の温泉を見つけました。

前橋駅前天然温泉ゆーゆ

名前からして、「駅前」ってくらいで、前橋駅近くの市街地にあります。
流行の「スパ型」ですが、泉質が良いようなコメントがあります。
わざわざ市街地の温泉に行くのもどうかと思ったけど、
行き帰りに、いつものクネクネを絡めれば「あり」ってことで、いつもの成木街道に向かいました。

ルートは、こんな感じ。

秩父に入る前に雪が降り始めてどうなるかと思ったけど、
すぐに止んで、いい天気になりました。
秩父からは、素直に北上して、藤岡、前端と進みました。
藤岡の辺りで、「道の駅ふじおか」の看板を見つけて、左折。

「肉の駅?」
「道の駅」のつもりで入ったんだけど・・・ひっかけ?
どうやら、「道の駅ららん藤岡」の中に、馬県食肉卸売市場直営のお肉屋さんとして「肉の駅」ってあるらしいです。
看板のウシ君ブタ君は、楽しげだけど、君たちの終着駅は・・・。(^_^;)
ちなみに、この道の駅、上信越道I.Cに隣接していて、「ハイウェイオアシスららん藤岡」として高速側からもアクセスできるそうで。
帰ってからネットで調べてわかりました。

この道の駅、胡蝶蘭の専門店や子供向けの小さな遊園設備があったり、こんなお肉の専門店があったり、
けっこう欲張りな複合施設になってます。
「肉の駅」ってーのもすごいですね。
肉で出来た、駅舎やホームをイメージしてしまいます。(笑)
なんでも、卸しの直営らしく、良いお肉が安めに売ってるみたい。
つい、好物のホルモンとミミガーをお買い上げしてしまいました。
お肉の買い出しには、覚えておいて悪くないポイントです。
さすが、この、高崎、藤岡ってーのは、「肉に強い」ですね。

前橋にはお昼過ぎに到着。
前橋駅前温泉ゆーゆは、見た目、温泉施設には見えません。
強いて言えば、小さめのスポーツジムみたいな印象。
一階がフロントで、浴室は二階になります。
浴室も、ごく普通で、取り立てて目立つものもなし。
露天はありますが、市街地なので、回りは壁に覆われて、天井から空が見える造り。
なので、開放感は少ないです。
で、問題の泉質ですが、これがなかなか本格派です。
色味や臭いは、以前に行った伊香保温泉の露天風呂とそっくりで、
加えて塩分が多いみたい。
温泉の泉質のランクは滅法高いそうですが、
実際、具合がいいです。
源泉掛け流しってことで、塩素臭など皆無。
浮遊物は多めですが、おそらく温泉成分のものらしいです。
温度は若干高めですが、温まり方はそれ以上。
サービスの体制もいいですね。
玄関脇には、座って靴を脱げるイスがあるし、
脱衣室にも、座って靴下を履けるイスがたくさん備わります。
驚くべきことですが、多くのこのような施設は、お年寄り客が多いにもかかわらず、
靴や靴下を履く時のイスがあるのは稀です。
ここは、最後にヤクルト1本がサービスでもらえました。
お婆ちゃんが、「孫の分もほしいんだけど」ってねだると、
スタッフの女性は、快くもう一本渡していました。
ここは、マニュアルだけでない、本当の心遣いのあるサービスが印象的でした。
こんな温泉が、近くにあるといいなぁ。
それにしても、この群馬エリアは、食材と温泉の宝庫です。
おいしいクネクネもあるし、「食って」「走って」「浴びる」最高の土地柄ですね。

帰りは、下仁田の道の駅で、神津牧場のアイスクリームを堪能した後、R299のクネクネです。
が、これが大失敗。
冬場の峠の難敵は、氷や融雪剤だけではなかったんです。
路面には、「砂」がいっぱい。
すべり止めに、砂が捲かれてるんですね。
たぶん、数日前の降雪の時に捲かれたんでしょう。
アイスバーンにはとても有効な手段でしょうけど、
すっかり雪が融けて乾いた後には、多量の砂のみ残ってしまいました。
前にクルマが走ろうものなら、砂ぼこりのひどい事。
こちとら、オープンなので、もうたいへん。
はっきり言って、泣きが入ります。
先行車が居なくなっても、砂のおかげで、アクセルは開けられません。
コーナーで、アクセル開けると、すぐに滑るし、
ブレーキングでも、ヤバいですから。
走っていても、ジャリジャリいって、気分は完全に凹。
バイクなんか即転倒ものですね。
もう、春になるまで、降雪地の峠に行くことはないでしょう。

投稿者 aw@bitlog : 2009年01月25日 13:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bit-motors.com/~artworks/mt/mt-tb.cgi/1599

このリストは、次のエントリーを参照しています: 駅前本格温泉ー前橋駅前天然温泉「ゆーゆ」:

» まえばし駅前天然温泉ゆ〜ゆ from 渋川伊香保日帰リ温泉部
駐車場は満車でゲートの前で順番待ちの車の列。 入る前から心配になります。 無事に駐車できたら、駐車券を持って玄関へ向かいます。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年02月06日 02:06

コメント

道の駅、ハイウェイオアシスなど複合的な施設も出てきて、
カーライフの楽しみになってきてるようですね。
肉の駅>ヘタすると成人映画のタイトルと間違えそうな(^_^;ゞ
駅前で源泉掛け流しは嬉しい温泉ですね。

投稿者 路渡カッパ : 2009年01月25日 22:01

>成人映画。

さすが、人生の先達者ですね。
私も、若かりし頃「お世話」になりましたけど、
たしかに、「肉〜」ってありましたね。
また勉強させてもらいました。(笑)

ちなみに温泉は、この道の駅ではなく、もう少し北に位置する前橋になります。

投稿者 aw : 2009年01月26日 00:19

駐車場付きというのが良いですね。
それはそれとして、よくこの時期にR299を……
わたしはそこまでチャレンジャーにはなれません(^^ゞ

投稿者 Nylaicanai : 2009年01月26日 07:26

良い温泉でしたよ。
ないのは、風景のみです。
峠は失敗でしたね。
砂は考えてませんでした。

投稿者 aw : 2009年01月26日 07:56

昨日、その観覧車に乗ってきたのは私です。
ニアミスだったようですね。
といっても私は高速道からのアクセスでしたが。

投稿者 はとこ : 2009年01月26日 09:46

>ニアミス

そーみたいですね。
どこかで見た観覧車だなと思ったんですが、
あとで高速に繋がってるのを知って、確信しました。

投稿者 aw : 2009年01月26日 10:22

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)